バナー

ワキガの保険適用について

ワキガを安く治療したいと言う気持ちは、ワキガを罹患されている方々全員の希望であると言えます。ワキガの手術療法の中で最も確実だと言われている、剪除法(皮膚を切開しアポクリン腺を除去する方法)がありますが、この手術は自由診療の場合は20万円から30万円程の料金が掛かってしまいます。

ですが、保険が適用となれば約5万円程の料金で済みます。
となると、どう言ったケースで保険が適用となるのか疑問となるところです。それは、保険診療が可能な病院や診療所である事です。

診療所によっては自由診療しか行っていない所もあり、事前の注意が必要です。

その次に、医師が保険適用となる症状であると認めることが必要となってきます。
これはその医師の主観的ものとなりますが、脇にガーゼ等を挟んだ後に臭い嗅ぎ判断します。

病院や診療所によっては、患者の家族や周囲の看護師にも臭いを嗅がせ、医師の主観だけで無く客観的な判断を下す所もあります。

そして、それをする事により自己臭恐怖症への対策にもなります。

こちらの医師は保険適用外と言っていたのに、あちらの医師は保険適用内と言っていた、と言うケースも多々なので、まずはそこの病院又は診療所が保険診療が可能であるか、そして医師の判断をよく聞いておかなければなりません。
医師の判断によっては、別の保険診療のある病院や診療所、いわゆるセカンドオピニオンも考えておきましょう。

なお、現在の保険適用は剪除法でボトックス注射は適応外となります。

http://www.okayamah.rofuku.go.jp/sinryo/keisei.html
http://www.kda8020.or.jp/
http://www.tsurugaoka.or.jp/new/

大阪のニキビ治療に関して最新情報を教えます。

人気上昇中のフェミークリニック情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

気になる大阪のわきが治療はこちらのサイトで情報公開中です。

東京の歯医者の比較の最新情報を掲載しています。

今、評判なのはこちらの京都の歯周病治療の情報収集ができます。